トップ
ホーム » 話題ニュース » ニュース一覧

高所作業車の感電事故について

job_genba_kantoku


6月9日、神奈川県横浜市の名門ゴルフカントリークラブで、高木の伐採作業中に
高所作業車がJRの高圧電線に接触したと見られる事故が発生し、搭乗していた作業員2名が死亡しました。
このため、JR線がストップするなど市民に多大な影響が出ました。
JRの送電線は特別高圧線では6万6千ボルトに達し、接触しなくても「接近」するだけで感電するため4メートル以上の離隔距離を取らなければならないとされています。
同じ業界仲間の痛ましい死亡事故であり、このようなことが二度と起こらないように、今後、高圧電線の下で作業が予定されている場合は、次のことを必ず事前に行っておきましょう。




◎発注者側との事前協議と現場確認を十分に行う。
◎電力会社や鉄道会社に事前に連絡し、協力を仰ぐ。
◎監視責任者が、移動式クレーンや高所作業車など近接作業する場合には、
使用する作業について作業指揮をとることができる監視員を配置する。
◎作業手順を周知徹底させる。
◎クレーンや高所作業車には車体にアース(接地)を取り付ける。



※このPDFは配布許可をいただいています。




































































































 キッズコーナー開設 〔14/10/23〕



































 Facebookはじめました 〔13/06/26〕

























































































































 雑誌「庭」7月号 発行 〔10/07/07〕








 雑誌「庭」5月号 発行 〔10/05/07〕













 雑誌「庭」1月号 発行 〔10/01/20〕







 造園業の安全標語募集 〔09/12/09〕




















 技能検定実技教材DVD発売 〔09/06/11〕





 造園連の愛称決定! 〔09/04/28〕

 造園連愛称 審査講評 〔09/04/27〕

























































































ホーム » 話題ニュース » ニュース一覧
一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報

TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp

20150402_1529_47_0827
 
話題ニュース|ニュース一覧|一般社団法人日本造園組合連合会(略称:造園連)