このページのトップへ
ホーム » 話題ニュース » ニュース一覧 » 造園連愛称 審査講評

造園連愛称 審査講評

「生まれたばかりの愛称 皆で大きく育てていこう」



涌井 史郎

 造園界に長く携わるなかで「(社)日本造園組合連合会」のたゆまぬ活動を目にし、日頃から深い敬意を感じてきました。その造園連が、団体並びにその職能に対して、愛称募集をしたと聞き、さすがとの印象を率直に抱きました。
 何と4千余通の応募をいただいたとの事。これを以ってしても造園と言う職能に対する理解を深める大きな契機を得たと思います。
 審査に当たり、高取理事長や八木さんと共にその選定基準、いずれ劣らぬ優秀な応募愛称選定の重心を何に定めるのかという点に腐心しました。
 団体を構成する職能への愛称に留まらず、会員の皆様が選定された愛称に誇りを感じ、尚且つ、会員とその社員である技術・技能者の方々がこの愛称を常用したくなるものであること。一般の方々がこの愛称を耳にして、そのまま職能のイメージを感じていただける愛称であることを選定の重心にする事に致しました。
 魅力的な愛称が幾つか選抜されたのですが、残念ながら、美しい日本語で上記の条件を満たす表現をした愛称が極めて少なかったことも事実です。そこでカタカナ表記でそうした条件を満たす「ジャパン庭園マイスターズ」を選定させていただきました。応募をしていただいた皆様、そしてこの愛称をお考え頂いた田名瀬様に深い感謝を捧げます。
 この愛称は、まさに生れ落ちたばかりの赤子です。これを大きく育て育むのは会員の皆様のお気持ち一つです。会員の皆様が、如何に多くの市民にこの愛称を広め理解をしていただく努力を惜しまぬことが、この愛称が独り立ちし一人前になるための必須の条件です。
選定された愛称「ジャパン庭園マイスターズ」を、皆で育てて行くことが今始まったと理解すべきでしょう。
 またご応募頂いた皆様にも、選定の対象になったか否かに関わらず、日本の伝統を基礎に生き物を素材に美しい身近な環境を構成するこの職能が、環境革命の重要な担い手である事へのご理解を今後ますます深めて頂きたいと念願してやみません。

(桐蔭横浜大学特任教授、中部大学教授、東京農業大学客員教授)



「プロ集団としてのプライドをこめて」



八木 波奈子

 伝統ある組織の愛称を決める審査員というエポックメイキングな大役をおおせつかりました。「日本造園組合連合会」の名称では、あまりにも固く、女性の入り込む余地もない、もっと広く多くの人にその存在を認知してもらえるように、親しみやすい名前をつけたいとのこと。かつて園芸、庭仕事をガーデニングとカタカナ語に置き換えただけでブームになった、と散々揶揄された経験をもつ私だけに、今回の審査は胸中やや複雑でした。
 『ジャパン庭園マイスターズ』とは、英語、日本語、ドイツ語、+英語の複数形のSというクロスカルチャーな新語です。日本庭園の伝統様式を熟達した技術を持って世界にアピールするプロ集団としてのプライドをこめた愛称になったと信じます。
 BISES(ビズ)の編集長としてのささやかな期待は、この愛称にある狡躅燹蹐法庭のある暮らし、花に親しむ習慣も人生にはとっても大切、という心を育てていただければ、と願う次第。

 (BISES編集長)



「親しまれる組合の愛称が決定」



高取 忠彦

 (社)日本造園組合連合会は、厚生労働省・国土交通大臣省から許可をうけた公益法人として、昭和48年6月に発足しました。国土緑化を推進し、美しい国づくりを目指すとともに、日本古来の庭園の伝統と文化を守り、その保存とより一層の発展のために努力する全国の造園業者が団結して、生活と仕事を守り、造園業界の社会的、経済的地位の向上を目指し、これらの目的を達成するための活動を活発に行うとする高い理念のもとに、35年の歴史を刻んでまいりました。
 その間、時代は大きく変化しました。創立先輩の世代は、二世三世の時代となり、情報は瞬時に世界を巡るというグローバリゼーションの時代であり、さらには、女性の社会的進出も目覚しいものがあります。
 こうした環境の変化の中で、組織名称は現行のままとしても、もっと親しまれる、そして、この組織に興味と参加意欲を持てる名称はないだろうかということで、全国へ募集しました。4千余通の中から、涌井先生と、BISES(ビズ)の八木編集長とともに、議論を重ね厳選決定をしました。「ジャパン庭園マイスターズ」です。組合員の皆さんに親しまれる愛される名称であるように育てたいものです。

((社)日本造園組合連合会理事長)



一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報
TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp
にわ丸