このページのトップへ
ホーム » 話題ニュース » » 公開シンポジウム「海外日本庭園再生プロジェクト 報告と課題」

公開シンポジウム「海外日本庭園再生プロジェクト 報告と課題」

海外日本庭園
9月15日、海外日本庭園に関する公開シンポジウムを開催します。

海外における日本庭園は日本の魅力を発信する重要なコンテンツとして、インバウンド促進に貢献しています。
しかし500箇所以上あるといわれる海外の日本庭園のなかには、適切に維持管理がされていないものがあり、その保全再生が大きな課題になっていました。
そのような状況の中、国土交通省がこの度立ち上げた【海外日本庭園再生プロジェクト】。
この度のシンポジウムでは昨年造園連が行ったアメリカでの修復事業についても交えてその報告と課題をまとめます。



  講演者
■海外日本庭園再生プロジェクトの概要
 国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 国際緑地環境対策官 脇坂隆一氏
■海外にある日本庭園とは
 東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科 教授 鈴木 誠氏
■アメリカ・グレンデール市の日本庭園修復から
 今田作庭園(香川県)代表 今田康正氏 


日時  平成30年9月15日(土) 10:00〜12:30
場所  東京農業大学 グリーンアカデミーホール
     
東京都世田谷区桜ヶ丘3-9-31 03-3429-2271
参加費 500円(当日会場にてお支払いください)
主催   日本造園アカデミー会議/日本造園組合連合会
問合せ先 TEL:03-3293-7577 FAX :03-3293-7579





ホーム » 話題ニュース » » 公開シンポジウム「海外日本庭園再生プロジェクト 報告と課題」
一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報
TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp
にわ丸