このページのトップへ
ホーム » 技能士・基幹技能者 » 国家試験情報

国家資格その他公的資格

(1) 造園技能士1・2・3級 (職業能力開発促進法)
(2) 造園施工管理技士1・2級 (建設業法)
(3) 土木施工管理技士1・2級 (建設業法)
(4) 職業訓練指導員 (職業能力開発促進法)
(5) 測量士、測量士補 (測量法)
(6) 建設業経理事務士1〜4級 (建設大臣認定)
    詳細は、(一財)建設業振興基金  http://www.kensetsu-kikin.or.jp/
(7) 樹木医  詳細は、(一財)日本緑化センター http://www.jpgreen.or.jp/


造園技能検定

 技能検定は国(厚生労働省)が職業能力開発促進法に基づき実施しているもので、働く人々の技能を一定の基準により検定し、それを国が証明する国家検定制度です。所定の実務経験があり、一定のレベルに達していれば誰でも取得可能です。

[技能検定の等級区分]
 現在、造園職種には、1級、2級、3級と分けられ、それぞれ上級、中級、初級と位置づけられています。

[技能検定試験]
 試験は学科試験実技試験に分けられ、両方の試験に合格する必要があります。学科試験は、正誤法による問題と4肢択一式問題があわせて出題されています。実技試験は実際に課題を作成する作業試験と樹木の枝を見て樹木名を判定する要素試験に分けられ、共に合格しなければなりません。
 試験の実施は厚生労働省が各都道府県の職業能力開発協会に委託して行っています。


 参考 平成25年度作業試験課題 (1級は25年度より変更)

1級課題
1 級
2級課題
2級
3級課題
3 級


[技能検定の合格者]
 学科と実技の両方の試験に合格すると、「技能士」の称号が与えられます。1級は厚生労働大臣の、2・3級は都道府県知事名の合格証書が交付されます。
 そのほか、1級技能士は、官庁営繕工事における現場常駐制度や、建設業法における一般建設業の主任技術者として認められます。経営事項審査の評価対象技術者にもなります。
2・3級の場合は、上級を受検する際、実務経験年数が短縮されます。


平成26年度日程
1・2級
3級
実施公示

3月3日(月)

3月3日(月)

申請受付

 4月7日(月)〜
   4月18日(金)

 4月7日(月)〜
   4月18日(金)

実技課題公表

5月28日(水)

5月28日(水)

学科試験

8月24日(日)

7月20日(日)

合格発表

10月3日(金)

8月22日(金)


 ※日程は変動することがあります。地元の職業能力開発協会の発表にご注意下さい。


[技能検定に関する詳しい情報は、下記に問い合わせてください]
  中央職業能力開発協会  http://www.javada.or.jp TEL/03-5800-3638


造園施工管理技術検定

[技術検定試験]
 施工管理技術検定は、国土交通省が建設業法に基づき実施しているもので1級と2級に分かれています。
 平成7年6月より造園工事業は指定建設業となったため、特定建設業の許可を受ける際の営業所の専任技術者及び現場の監理技術者は1級の合格者等にかぎられることとなりました。
 造園施工管理技術検定試験は、4肢択一式の学科試験と実地試験に分かれていて、両方に合格して施工管理技士と称することができます。
試験は(財)全国建設研修センターが実施しています。


平成26年度日程
1  級
2  級
実施公示

 5月1日(水)

 5月1日(水)

申込受付
 

 5月19日(月)
   〜6月2日(月)

 5月19日(月)
   〜6月2日(月)

試験


 

〔学科〕
 9月7日(日)
〔実地〕
 12月7日(日)


〔学科・実地とも〕
 11月6日(日)
 

合格発表


 

〔学科〕
 10月9日(木)
〔実地〕
 26年3月4日(水)




〔学科・実地とも〕
 26年3月4日(水)
 

[造園施工管理技術検定に関する詳細情報,申請書類についての問合先]
  財団法人 全国建設研修センター http://www.jctc.jp/ TEL/042-300-6866



ホーム » 技能士・基幹技能者 » 国家試験情報
一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報
TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp
にわ丸