このページのトップへ
ホーム » 造園連について » アカデミー会議

造園シンポジウム2017

 2017年度の造園シンポジウムは新潟県で行います。

テーマ
「いま、観光資源としての日本庭園を考える
〜新潟市の試みに学ぶ〜」


造園に携わる方ならどなたでも参加いただけます。
造園CPD認定プログラム
2013造園シンポジウム


こちらから申込書をダウンロードいただけます。


2017 シンポジウムのご案内+申込書

 日 程 


 平成29年 9月16日(土)〜17日(日)

 場 所 


16日 三条商工会議所会館4階 研修室
     電話 0256−32−1311
     新潟県三条市須頃1−20
17日 ヽ囘鳥殻光寺【安穏廟】(新潟市西蒲区角田浜1056)
     ◆岼存 風の館」(新潟市中央区西大畑町5927−9)
     5趁憩氏別邸庭園(新潟市中央区西大畑町576)
     に綿文化博物館新潟分館(新潟市中央区南浜通2番町562)


 講演者及び内容 


第1日目


13:00〜 受付開始
13:30〜13:40 開会
13:40〜15:00 講演  屬い沺観光資源としての日本庭園を考える」
       東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科
       准教授 粟野 隆氏
15:15〜16:00 講演◆ 峙趁憩2畔姪…躅爐砲弔い董
      新潟市文化スポーツ部歴史文化課 小島真由美氏
16:10〜16:55 講演 地元で活躍している造園家の話題提供
      株式会社 英香園 代表取締役 伊藤春男氏ほか
16:55〜17:00 事務連絡、初日終了
※17:30〜19:00 夕食交流会

第2日目


7:30〜 朝食
8:30〜 バスに乗車して移動
9:30〜12:30 新潟市西蒲区 角田山妙光寺【安穏廟】
       安穏廟の解説と視察〜昼食
安穏廟…造園家・アカデミー会議前議長の野澤 清氏の代表的な作品      
特別講演「永代供養墓『安穏廟』と周辺のランドスケープについて」
      角田山妙光寺(日蓮宗)住職小川英爾(えいじ)氏
12:30〜 バスに乗車
13:30〜 「安吾 風の館」(旧新潟市長公舎)、旧齋藤氏別邸庭園、北方文化博物館新潟分館を現地担当者のご案内で視察
16:00〜 JR新潟駅で解散


 参加費 


参加費
 申込み方法


9月8日(金)までに申込書をFAXまたは郵送して下さい。
(FAX 03−3293−7579)
参加費は、同日までに下記口座に納入してください。
なお、入金の確認で正式な参加申込みとさせて頂きますので、ご了承下さい。
当日は参加費の収受は行いません。
申込後の取り消しについては、資料などを送り、必要経費を差し引き後日返金。
(当日の欠席については、資料を送り、返金しません。)

◆振込先
 ・郵便振替 00130−0−27034 日本造園アカデミー会議
 ・銀行振込 口座名義:日本造園アカデミー会議
        三井住友銀行 神田支店 普通 7523776


日本造園アカデミー会議

日本造園アカデミー会議とは
 造園業界には大学や専門教育機関などの「学界」、国土交通省や各地方自治体などの公園緑地に関する部局などの「官界」、生産・販売・施工を含めた「業界」の3分野が存在します。そして各分野とも日々研鑽と研究に努めているのですが、たとえすぐれた技術を開発したり、造園に関する深い知識を持っていてもお互いバラバラで独自に活動していては、造園業界全体のレベルアップにつながらず、何の意味もありません。
 日本造園アカデミー会議では、これら3分野を集結して造園に関するあらゆる情報の交換と研鑽を重ねることを目的に発足し、初代議長に林学博士の故・上原敬二先生をお迎えして昭和51年に産声をあげました。


どのようなことをやっているのですか

造園シンポジウムの開催
毎年8月下旬に開催する造園シンポジウムでは、業界・学界・官界から出席があります。 各年ごとに運営委員会検討されたテーマを設けて、そのテーマに沿った講師をお招きして討論を行ったり、日頃は参観出来ないような庭園を視察したりします。

◆機関誌の発行
 日本造園アカデミー会報を発行しています


日本造園アカデミー会議運営委員


役 職氏   名所   属
議 長 尼 博正 京都造形芸術大学教授
副議長西田 益温  元西日本短期大学教授
小沼 康子 (有)エルムランドスケープデザイン
内田  均 東京農業大学短期大学部教授
荻原博行  造園連理事長,(株)楽月園
委 員小板橋二三男 元東京都立農業高校教諭
富澤  貴 (株)富沢造園
本田 逸男 (株)西条庭園
戸田 芳樹 (株)戸田芳樹風景計画
鈴木  誠 東京農業大学教授
高崎 康隆 高崎設計室(有)
赤坂  信 千葉大学園芸学部教授
鈴木 一志 東京都立農業高校教諭
山崎 誠子 日本大学短期大学部准教授,(有)GAヤマザキ
丸山  宏 名城大学農学部教授
池田 鐘司 (有)池田商店
加藤 幸枝 (有)クリマ取締役
睫遏‥ 造園連 前青年部長,(有)睫鄲け


入会したいのですが
◆会員の種類
   特別会員−運営委員会で特に承認された方
   正会員−普通会員
   賛助会員−この会議の活動目的に賛同される業者・団体等
◆会員の資格
   造園に携わる方ならどなたでもかまいません。
◆申し込み
   所定の様式がありますのでメールで問い合わせて下さい。
   メールには氏名,連絡先住所,電話番号,FAX番号を明記してください。
◆年会費
   3,000円(入会金はありません)


いままでどんなテーマで開催しましたか
◆(抜粋) 造園教育とは何か、造園における設計表現技術、女性造園人、旅館ホテルの造園、寒冷地における植栽、古庭園の修景保存、茶庭の伝統技術、庭園と照明、水の意匠と技法、自然を活かす造園技術など



ホーム » 造園連について » アカデミー会議
一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報
TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp
にわ丸