このページのトップへ
ホーム » 庭を楽しもう » 造園技法の紹介

鎧垣根

 々穂竹を小箒を作るように下ごしらえします。

鎧垣根
鎧垣根



鎧垣根


鎧垣根の裏面は
 建仁寺垣根にします。



 9穂を小割の胴縁にかき付けます。

鎧垣根
鎧垣根

こ山精の完成です。
鎧垣根


設計施工:福本造園(東京都)

庭門袖垣(竹穂垣根)

庭門袖垣(竹穂垣根)

孟宗竹の小枝を揃えています
庭門袖垣(竹穂垣根)

小枝を差し込んでいます







 女性スタッフが頑張って作りました。
 小枝をさばくのに苦労したようです。
庭門袖垣(竹穂垣根)
庭門袖垣(竹穂垣根)



庭門袖垣(竹穂垣根)の完成です。


設計施工:福本造園(東京都)

高木剪定

高木剪定作業前
作業前
高木剪定作業中
作業中
高木剪定作業後
作業後

高木が生長すると、周辺の樹木のバランスが崩れてきます。
間伐を行うことで、景観に配慮しながら管理コストの削減を目指します。

施工:大阪造園土木(大阪府)
 
タブノキ作業前
〆邏帆
タブノキ作業後
〆邏噺
タブノキ作業前
∈邏帆
タブノキ作業後
∈邏噺

杉皮垣



 杉の樹皮を貼った垣です。
 同じように桧皮もできます。
 樹木のすべてを使いきるエコロジーは、
 先人の知恵から生まれました。
popup_620_465_ON


 優雅さと気品もありますね。
 お庭が一段とよくなります。
 是非、お宅にも一垣。

 設計施工:蠖 園芸場(福岡県)
popup_620_465_ON

版築土塀

popup_800_536_ON


伝統的な技法でありながら、
現代的でモダンな土塀を創り上げました。


曲線のラインで創ることにより、
しなやかでありながら、
丈夫さを兼ね備えた作品に仕上がります。


設計施工:訌和け(愛媛県)
popup_620_465_ON

竹穂垣

popup_620_465_ON
popup_620_465_ON

日本庭園にお似合いの垣根です。全て自社施工です。
昔はフェンスではなくこのような垣根を廻らして自分の家やお庭を引き立たせていました。是非、日本が誇る伝統文化(工芸)、技術です。後世にこの技術を伝承することも庭師としての努めです。

設計施工:蠖 園芸場(福岡県)


ホーム » 庭を楽しもう » 造園技法の紹介
一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報
TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp
にわ丸