このページのトップへ
ホーム » 庭を楽しもう » 組合員の施工例
新しい順 | 古い順
«前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || 次のページ»

「京の名工展」出展作品

梯


tenji



 
 作品タイトル『梯』
 設計施工:京都庭常 平岡次雄
 

「京都府伝統産業優秀技術者表彰」受賞者の集う「京都府匠会」が京都府京都文化博物館で開催する「京の名工展」。
2015年から東京でも開催することになり、その際の出展作品です。

作品解説
「被災地に役立つことは?」復興の願いを石橋と灯籠の明かりで心の梯として表現


「2016全国植樹祭ながの」ステージ装飾

シラカバ


「2016全国植樹祭ながの」の、天皇皇后両陛下をお迎えするステージ装飾を担当しました。
10メートルを超えるシラカバを、鉄板のベースで支え、低木を含め120本での装飾です。
警備上、一週間前の施工でしたので、水管理に苦労しましたが、高評価をいただきました。
DSC09945
松本市緑化協会が請け負ったものですが、長野県支部中信分会の会員が主となって施工しました。

報告:株式会社 奥原造園(長野県)

〜和室から四季の移り変わりを眺められる庭〜

■施工前■

造園連大阪府支部の庭園コンクールにおいて青年部が出展いたしましたお庭をご覧になり、
作庭の依頼がありました。


作業前-1
作業前-1


■施工中■

大阪府支部青年部の有志が集まり、作庭いたしました。
和室の雪見障子より眺めが一番いい配植に気を遣い植栽、景石の据付等を行っています。


作業状況-1
作業状況-2
作業状況-3

■□ 完成 □■
完成-1
近隣境界側にミス垣を施し、高木はシダレモミジ、ソヨゴ、エゴノキ(ピンクチャイム)・中木にアセビ、ドウダンツツジ等を植栽しております。
作庭完成後、お客様より大変満足とのお褒めのお言葉をかけていただきました。
完成-2
完成-3
完成-4
完成-5
完成-6
完成-7

設計施工:(一社)日本造園組合連合会 大阪府支部 青年部

街中の玄関先に 自然溢れるガーデンができました

コマセランドスケーププランニング

<<施工前

子供の新築に主庭を譲ったため
残された玄関前を自然風な庭に
リ・ガーデンしたいと
依頼を受けました。
コマセランドスケーププランニング

<<施工中

これぐらいの高さのある
アーチが欲しいという
オーナーの要望にお応えして・・・

<< 完成 >>
コマセランドスケーププランニング
季節感溢れる 野趣的な庭が完成しました。
道路面にあるため 「観てゆく多くの方からお褒めの言葉を頂き 嬉しいですよ」とのお言葉は奥様より。
サルスベリの紅葉が鮮やかです。
komase05
komase06
komase07

設計施工:襯灰泪札薀鵐疋好院璽廛廛薀鵐縫鵐(栃木県)

土木的要素を取り入れてオープンガーデンできました

コマセランドスケーププランニング

<<施工前

庭の土が流出して困っている
という相談から土木的処置を
提案しました。
コマセランドスケーププランニング

<<施工中

コンクリートの化粧型枠を利用して
コスト削減を実現。

<< 完成 >>
コマセランドスケーププランニング
季節を感じられる花木の植栽を。
道路に面しているため、オーナーがベンチを設置してオープンガーデン風になりました。
コマセランドスケーププランニング
コマセランドスケーププランニング
オーナーがベンチに掛けた
「ちょっとひとやすみ」の看板に
人の暖かさが感じられます。

設計施工:襯灰泪札薀鵐疋好院璽廛廛薀鵐縫鵐(栃木県)

大阪府支部『第5回庭園コンテスト』 出展作品

 平成25年4月27日(土)〜28日(日)の期間、大阪府営花の文化園(大阪府河内長野市高向)で開催された大阪府支部「第回庭園コンテスト」の受賞作品を掲載。

金賞 蟾盒饗け狹斂
金賞花の文化園園長賞(来園者投票2位) 
 作品タイトル
『休日のひととき』
 設計施工:蟾盒饗け狹斂
銀賞 蠶躰園
銀賞
 作品タイトル
『風趣』
 設計施工:蠶躰園
銅賞 大阪府支部青年部
銅賞
 作品タイトル『温故知新』
 
設計施工:大阪府支部青年部
大阪府みどり公社理事長賞 蠧狄楝け
(財)大阪府みどり公社理事長賞
(来園者投票第1位)
 作品タイトル
『窓辺の小さな「ヒミツ」の小庭』
 
設計施工:蠧狄楝け
新しい順 | 古い順
«前のページ || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || 次のページ»

ホーム » 庭を楽しもう » 組合員の施工例
一般社団法人
日本造園組合連合会
(略称:造園連)

〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-3-2
マツシタビル7階
地図情報
TEL:03-3293-7577
FAX:03-3293-7579
e-mail:jflc@sepia.ocn.ne.jp
にわ丸